salbia の家のPCをinternetに接続をしてから2年あまり,その間にinternetを通じて,動物病院の受付,
また,診察室から聞こえてくる飼い主さんの声などの中には,私から見て「?,この飼い主さん,ちょっと
考え方がずれているのではないか?」と,思う事が度々ありました。自分が共に暮らす動物の事を
「心配だ・心配だ」とおろおろしている割には,言っている事,行動が本当に動 物の為になっているのか。
疑問に思う事もしばしばでした。
そこでsalbia は1人の獣医師に,獣医師として困った事,飼い主への希望などを質問しました。以下の通りです。 
 
 初めに以下に一獣医師の意見を思うまま書きますが,おそらくこの文章を眼にされる方には
この様な方はおられないと思います。本当に見て欲しい人に見てもらえないのが残念ですが,
獣医師の独り言と思って聞き流してください。 
 

1,病気になっても直ぐ連れて来ず,相当病状が悪化してから来院。
      @来院するが「もう,駄目です。」の一言を獣医に言って欲しいが為に来る飼い主。
           (話しをすれば,直ぐ分かります。)
      A時間外,休日に診察を受けに来る飼い主。
        急病ならまだしも,家族の一員の動物の状態がどうこうのではなく,何日も動物が苦しんでいる
        のを放置し,飼い主が「連れて行きたい」と思い立った時に連れて来ようとする。また,この様な人に
           多いのが時間外,休日料金を先に次げると「明日まで・月曜日まで待ちます」と言う。
      B世間体(周囲に,どう思われるか・言われるか)を気にして連れて来る人。
           (話しをすれば,直ぐ分かります。)
  2,待合室で,,,,
     @オシッコ,ウンチをしても放置する飼い主。
        待合室にティッシュが置いてあり,一言声を掛けてくれればスタッフが処理するのに,
     A「急いでいるのですが,まだですか?」を連発する飼い主。この様な飼い主は,毎回同じ様に
        言います。(急患以外は順番ですので,待たずに診てもらえる病院へ行って欲しいです。)
  3,診察室で,
      獣医が聞きたい事があっても,一方的に話しをして,3分で聞き終わる事が,
      10〜15分かかる事がある。この様な飼い主は,こちらが説明した事を覚えていない事が多いです。
  4,薬
      薬を処方した通りに服用させず,あるいは,服用させる事が出来ず「治らない」と言う飼い主がいます。
      薬を処方した通りに服用させなかった事を正直に言ってくれなければ,薬を変えた方が良いのか。
      変える必要があるのか。分かりません。
  5,その他,理解して欲しい事。
      @獣医とは獣医学知識を習得して,国家が認めた人です。
         (神様ではありません。患犬を見ただけでは病気は分かりません。)
      A獣医療は,
           診断:飼い主の観察+獣医の技術
           治療:獣医の技術
            ↑から成り立っています。動物は人間の言葉を話す事が出来ませんので,
               飼い主の観察は,非常に大きなウェイトを占めます。
     B治療費について,
        ・人間と比べて「高いなぁ〜」とよく言われますが,皆さん勘違いしています。
           皆さんは,国民(社会)健康保険会社へ,毎月数万円前払いされているのです。
            その上で,毎回お金を支払います。
        ・「動物にも保険があれば,,,,」とも言われます。その様に言われる飼い主さんに
           「ペットの保険(現在3社)」を薦めていますが,入られた人はいません。