04’3/5(金),Sarubiaの好きな種類だけを残して後で食べようと,
     此処ならばBellも届かないだろうと置く。
     後で誰も居ない時に食べる楽しみ。フフフフ・・・。
     と,ふと気が付くと。
    Mr.DOUGHNUTの箱が。。。。。  ケージの中に転がっている。

   勿論・・・中は空っぽ。。。。
        Sarubiaの好きなのだけが残っていたのに。。。

    これは,絶対にBellの仕業に違いない。
     どのようにして取るのか。
     現場検証してみようか。
    まずは,ケージの上の同じ位置に箱を置いておく。
    即座に見付けるBellの勘?
       それとも嗅覚なのだろうか。
    どのようにして取るべきか。。。。
        考えているのだろうか。。。
  
    この思案顔。
    ん〜〜〜

     あとちょっと。。。
         あとちょっと。。。。


       届かないなぁ〜〜〜
    こっちからだと。。。どうだろう。。。

     クンクン。。。いい匂いだ
    此処はちょっと,食べ難いな

      ゆっくり食べれるとこへもってこぉ〜〜〜っと
     成る程!!

      Bellの知恵は大したものだ!!
        諦めずに自分の希望が敵うまで,とことん努力をする。

         初代つまみ食いの帝王。
      カチュアの心をしっかりと受け継いだようだ。