ヘルニアの可能性。 2004,11,30
1週間ほど前から玄関の段差は自由に上がり降り出来るのに,
縁側の段差は上がれない。しかし,それは何時もの事ではない。
何時もの事ではないので何でもない事なのかも解らない。
老化によるものなのかも解らない。
しかし,気になる。もう,7〜10日程続いている。
もしヘルニアならば。突発的に不随になったら・・・。
その不安で診察を受ける。レントゲン検査の結果。
第6番目の脊椎の幅が狭くなっているようなので,これが原因の可能性かも?
その程度の診断しか付けられないが,,一応レーザー治療に通院と痛み止めを処方される。
暫く飲み薬とレーザーで様子を見る事となる。
Sarubiaが心配していた爆発的な劇症的なヘルニアは若年に多いとの事。
限らない事ではあるが少し,安心する。

夜9時,食事の為に全員呼ぶが,Chrisの姿が見えない。
案の定,縁側から上がれずに居る。という事は,何時降りたのか。
寒がりのChrisが寒い外にずっと,居た事になる。
早くに痛みが取れる事を祈る。

体重測定  9k
皮毛の状態が悪いので今のフードが終わると普通のフードに戻す。

ナッツ君のトラウマ 2004,11,28
昨日のリードからまり事件がナッツ君にとって,とても怖い恐怖体験となってしまったようだ。
何時ものように一緒に外へ出たのはいいけれど,Sarubiaの姿が見えなくなると,「みゃあ〜」
5分おきに「みゃあ〜」と鳴く。そして,
Sarubiaの姿を確認する事が出来ると安心したように,自由に遊ぶ事が出来る。
遊んでいるからとその場を離れると,また,「みゃあ〜」5分おきに「みゃあ〜」と鳴く。
それでもそのままにしておくと段々と声が高く大きくなっていく。それでも
危険な様子はなさそうなので更に,そのままにしておくと,いきなり
「わぁお〜〜〜!!   わぁお〜〜〜!!」と犬のような大きな声。
吃驚して表に出るとにゃんこ座りで正座をしているナッツ君。。。
きっとSarubiaの姿が見えず。呼んでいたのでしょう。。。
何度呼んでも,何度呼んでも姿が見えないのであのような声になったのでしょうか。
きっと,ナッツ君にとって昨日の事は,死にそうになるほどの恐怖だったのでしょう。

昨日まで外で走り回っていたナッツ君の面影はなく,ただ静かに座っているだけ。
本当に怖かったんだね。ごめんねナッツ君。

ナッツ君の恐怖体験 2004,11,27
26日の疲れからか一寸休憩のつもりが,4時間も眠ってしまった。
眠る前にナッツ君をケージに入れるべきか否か・・・少しは思案したけれど,
リードに繋いでいる事に不安はあったのだけれど,ナッツ君はそんなに
ジャンプをする訳ではないので,1時間程度ならば問題ないだろうと眠ってしまった4時間。
ふと,目覚めた。ナッツ君の「か細くみゃあ,みゃあ」と鳴く声。
それでもまだ,うとうととしているSarubia。。。
やっと,起き出して洗濯物を片付けに外へ出て吃驚!!  w(★o◎)w
ナッツ君が洗濯干しにリードが絡まって身動き出来ないで居る。
解こうとして今度は,Sarubiaが吃驚してしまった。
ナッツ君は窒息寸前になるほどにがんじがらめに,撒きついてしまっている。

リードを解こうにも解きようが無い。。。
リードを切ろうか,しかし,このリードを切ってしまうと予備が無い。
それでは後はケージから出してやる事が出来なくなってしまう。。。
何とかして切らずに解こうと,必死になっているところへ隆さんが帰宅。
丁度良かった。。。。車のライトで照らしてもらったら,
割と簡単にナッツ君をリードから外す事が出来た。
ナッツ君を隆さんに預けておいてから,リードを外す事が出来た。

やはり,猫をリードに繋いだまま眼を離してはならないと肝に銘じた出来事だった。
ナッツ君,ごめんなさい。充分に反省しています。

2004,11,26
パオラ・歯石取り
Sarubia歯医者さん,
パトカーに先導されて行って来ましたよん(爆)

疲れた。。。
この写真は姫路城のずっと西の方〜〜〜♪
もう少し行くと歯医者さん。
此処へ来るまでに家から車で40分程度・・・
病院は方角違いで家から車で20分程度の距離・・・。

2004,11,23
休日の薫と出かけた昨日の会話。

1,  車中での会話。
    Sarubia : テレビでコマーシャルしているお握りが食べたいな
          (o^o^o)
      薫   : いいねぇ,いいねぇ。ローソンでない物を買おう(o^o^o)
    Sarubia : 私はローソンにしか無い物を買おっと!!
      薫  : ・・・・・・・
   
        大爆笑


2,  ○○電気店内にての会話。
      SarubiaがITコンロの前にて暫し,考え事。
  薫 : これが欲しいの? 誕生日プレゼントに年末のボーナスで買ってあげようか?
       でも,電気代が凄いと想うよ。。。。
 Sarubia : それはそうと想うけれど何れオール電化にしたいと想っている。
      今はいいけれど,もっと歳をいくと,,,火の用心がね。
      点け忘れとか・・・・。
  薫 : それは違うで。。。。
 Sarubia : あっ,!! ・・・・・・・苦笑い。σ(^◇^;)

今朝の隆さんとの会話。
  煮込みバーグをお弁当に作って,隆さんの朝食には,Sarubiaが少し味見をしたバーグを。
 Sarubia : 端っこちょっと,鼠が齧っているけれど。。。。
   Sarubiaの前にお箸を立てて差し出す隆さん。
 Sarubia : ??????
  隆   : バーグを指して,端。  お箸を持って箸(箸)  Sarubia苦笑い。
寝ぼけ眼で朝の食卓の用意をしているSarubia。
まだ,脳みそが全く回転していないものだから,・・・頭の中もボォ〜〜〜♪
そんな疲れるギャグ言うんじゃあない!!   全く
この親子,本当に似たもの親子だわ。

2004,11,21
昨年は10月にもなるとストーブに火を入れていたけれど,
今年はまだ用意すらしていない。が,それが原因なのだろうか。
体の右半分に痛みがある。右足等はこれ以上の腫れる事は出来ないだろうと想うような
浮腫と共に痛みがきつい。お昼間に30分ほど足をマッサージして
休めていると少し楽になったが,動き出すとやはり血液の循環が悪いせいだろうが,
痛みが増して来る。その為に今までのようにPCの前に座る事も辛い。
夜には隆さんに30分ほどマッサージしてもらうと,
足首から先が麻痺したようになっていたのが,血液が流れてすぅ〜〜〜っと
気持ちよくなっていくのが感じられた。今頃からこんな調子だと
これから先が思いやられる。

歯石除去 2004,11,16
今日は病院で歯石除去。。。うぅぅぅ痛かった。
痛いって言ったってMilkyが痛いわけではない。
Milkyは麻酔が効いているのだから。。。
勿論(☆_☆;)イテッ!!のはSarubiaの財布。

一代目Banboo・パオラ・ナンナ・Linda・Chris・Bell
家で簡単に歯石の除去。。。。パオラは近い内に病院で頼む事にしよう。

写真は皆が食事する間,かおるの部屋に隔離されたMilky。
それなのに薫がMilkyは?   なんて顔を出すから
Milkyまでが。。。。。

老犬介護日誌 2004,11,14
犬と真剣に生活を始めたのが今から13年前の事,真剣に付き合うと,犬とは何と
 素晴らしい動物なのかと思い知るばかり。そして真剣に健康に気配りをすると
一番に気になる事が,犬達が高齢になって寝たきりや痴呆になった時の介護を
どのようにすれば良いのか。。。という事。
Sarubiaに寝たきりになった犬の世話が出来るのだろうか。
痴呆になった犬の世話を出来るのだろうか。。。。優しく接してやる事が出来るのだろうか。
その事だけが気がかりだった。それが先日Yahoo掲示板の中を彷徨っている時に,
Res:をしていらっしゃる方のHPを訪れて,
    「これだ!!   Sarubiaが見たかったHPはこれだ!!」そのように直感をした。Topに

今、老犬を抱えて頑張っておられる飼主さんにとって何かの参考になったり、
老いと闘うワンちゃん達が少しでも快適な毎日を送れるようになるのでしたら幸いです。

このようにかかれてあります。SarubiaがこのHPを作り始めた心も,此処にあります。

 このHPは継母さんが実体験を通して大変な介護を漫画に描いて,楽しく解りやすく解説しておられます。
 時として気が重くなりがちの介護を「頑張ろう!!  負けていられない!!」そんな気になるHPです。
何時か訪れる愛するものの老い。このHPは犬にだけではなく,人間の老いにも参考になる事も
多々あるように想います。

http://www.geocities.jp/sirohime15/

届け!!   わが想い。。。 2004,11,12
仕事辞めてしまいたいほど,辛いんだね。
気持ちよく解かるよ。
今迄,仕事がきつくて,人間関係が辛くて辞めたい気持ちで一杯だったものね。
それなのに事故後の体調が良くないもの。。。辛い気持ちよく解かるよ。

私も今から40年近く前に,交通事故に遭い,医師から
「今日が峠です」と言われるほどの重症となり,それでも助かった命。
事故から5ヶ月間の入院生活。その間に4度の再手術を受け,
退院してからのリハビリ,転院してからの再手術と中々に傷そのものさえ快復ままならず,
その後,神戸へ働きに行くも,何度,仕事を止めてしまいたいと思った事でしょう。
何度,自由にならぬ自分の足を呪い,切断してしまいたいと嘆いた事でしょう。
そのような辛い気持ちで,それでも自分の在るがままの誠意を持って働いた12年余り。
:現在でも起きる足の不調。。。。

このような現在の辛い気持ち,今までの辛かった私の気持ちを,
薫は想像する事が出来るでしょうか。
それでもどんなに辛くても私は,逃げませんでした。
現在の自分が置かれている立場を受け入れて,
その中で自分の精一杯の誠意で働いてきました。
私も薫と同じ,失敗の多い仔でした。本当によく叱られました。
きっと薫以上に叱られていた事でしょうね。
それでも,その中で自分の精一杯の誠意で働きました。
そうして結婚した後までも,薫もよく知っているお付き合いと
薫や剛に対してまでも,家族同様のお世話を受けるようになったのです。

薫の今の辛い体調不良の状態,気持ちはこれからも続いていく事でしょう。
しかし,その辛さを越えて始めて,薫が人間として成長する事が出来るのです。
薫にだけではない,私にもこれから多くの至難が待っている事でしょう。
それでも,私は自分の辛さに負けないで,自分の置かれた立場を
在るがままに受け入れて,自分の持つ中から精一杯の誠意を持って
活きて生きたいと想っています。

これから長い道程の人生を歩く薫にも,このように活きていって欲しいと願っています。
物質的には何もしてあげる事の出来ない両親ですが,何時如何なる時も,
心から薫を応援している親が居る事を忘れないで欲しいと願います。
薫にはその事を忘れないで欲しいと願います。


WORM_BAGLE.AT 2004,11,11
Sarubiaが受信するウィルスはWORM_BAGLE.AT,
タイプはワームで,中程度の危険率。
破壊活動はなく,別名バグル, I-Worm.Bagle.atこのようにも言われている。
特徴はワームに分類されるトロイの木馬型不正プログラムで「WORM_BAGLE」の亜種の一種であり,
システムのプロセスに常駐しており,添付したメールを送信するワーム活動を行い,
ワームメールでは送信者詐称も行います。
件名には
Re Hello
Re Hi
Re Thank you!
Re Thanks :)
添付ファイルには
PRICE.CPL
PRICE.COM
PRICE.EXE
PRICE.SCR
JOKE.CPL
JOKE.COM
JOKE.EXE
このようなものがあり,プロセスの強制終了・「NETSKY」ワームの活動の妨害等も行います。

Sarubiaの場合には,OCNにて駆除されてから受診をするので,
ウィルスメールと同時に必ずOCNから,


警告!OCNでは、以下のメールのウイルスを検出しました。
時刻: 11/11/2004 07:11:30
From: sanso@gaia.eonet.ne.jp
ファイル名:Joke.com
ウィルス名:WORM_BAGLE.AT

メール本文に添付ファイルがついている場合は、ウイルスは駆除されています。
メール本文に添付ファイルがついていない場合は、駆除不能の為ファイルそのものを削除しています。
本警告メールの「ファイル名」が「whole message」となっている場合は、
メール本文にウイルスが検出されたため、メールそのものを削除しています。


このメールが入って来る。
今やどんなに用心していても,どんな形でウィルスに感染するか解らず,
ウィルスに対する配備は,考えられる万全を期する必要が在る。

それにしても,何時までも頻繁に入って来るようならば,アドレスを変えた方がいいかな?

ウィルス 2004,11,10
今朝から頻繁に入ってくるウィルスメール。

Sarubiaは掲示板にはメールアドレスは入れないし,
HPのアドレスフォームも外しているので,
Sarubiaがウィルスを呼んでいる可能性は低い。となると,
誰かのPC,Sarubiaのアドレスを持っている人のPCがウィルスに感染しているのかしら?

-+++

あぁ〜〜〜♪
ナッツ君,,,こんな落書きしちゃあ駄目よ♪89*かんお+-

2004,11,8
今週は帰って来ないという薫がまた,突然に帰宅,
予定には入っていない薫の食事を確保する為に買い物に行かなくては・・・。
スタンドの支払いもしなくちゃ・・・と言いながらまだ支払っていない。
道路工事の為に,18ヶ月間閉鎖した支店の為に,本店まで支払いに行かなくてはならず。
その旨を薫に言うといとも簡単に「いいよ♪」と,,,,何故「♪」これが在るかといえば,
勿論,車の油が満タンになるからさ!!
と,このような会話を交わしながら,パンを食べていた薫。
側に居たパオラとMilkyが争いを始めた。。。。
ま,,此処までは何時もの事。薫が食べているパン屑が零れ落ちて来る場所の確保の為。
ところがこれを停めようとした薫が,咄嗟の事とはいえ何を間違ったのか。
手を喧嘩している口の前に出した。。。らしい。
(☆_☆;)イテッ!!・・・・・と,叫ぶ薫。
(=^  ̄_ ̄^=)むっ・・・・・・こんな顔をして怒る薫。
どうしたのかと想えば,右手薬指がパオラの口に思いっきり挟まれたらしい。
「痛い・痛い」と嘆く薫。水で流している傷を見ると血が流れている。。
止血・抗生物質軟膏・テープ包帯。。。随分と痛そうなので運転は無理でしょう。。。というと,
大丈夫・・・大丈夫と,,,,で,出かける事に。。。
  支払うべきものは支払って。
  買うべきものを買って,,,,帰宅してみれば。
隆さんの膝の上で麻呂が片足挙げて,こちらをジッと見ている。
ビールがテーブルにあったので,また場所争いをしたのかと思えば,
Sarubia達が帰宅したと同時に,Milkyが「行きがけの駄賃」に噛み付いていったと。
ん〜〜〜,何という事を。。。。きっと,
何時もの如く,麻呂がワンワン吠えていたのが鬱陶しかったのでしょうかねぇ。

今はBellが発情中なので,皆が気が立っているものだから,
ちょっとした事でも争いになる。が,今迄は犬に事に於いては
Sarubiaよりもしっかりしていた薫なのに。。。
長く犬から離れていると,こんなにも咄嗟の判断を見誤るものなのか。。。。


取り敢えずは,麻呂の足に傷口はないし,腫れても来ていない,
骨折もなさそうなので,暫く様子を見るだけでいいだろう。。。
寝る前のトイレでは足を何とか地面に付いていたし,今朝もこの通り,
痛そうでは在るが,安静にしていれば回復しそうだ。。。
それにしても,隆さんの仕事関係の人は,屋根から落下して骨折で入院との事。

良い事が重なる事は少ないけれど,悪い事って重なりやすいのよね。
     用心しなくちゃあ。。。。

前を歩く。。。。 2004,11,3
隆さんとの会話〜〜〜♪

隆・・・・・・52歳になったんだよね。。。
Sarubia・・・・そうよ!!,やっと1個違いよ。
       何時までも51歳だったら,どんどん歳が離れちゃうでしょ!!
       ちゃんと続いて来てくれなくちゃ!!
       隆さんの前を歩けるのは,歳だけなんだから!!
隆・・・・・・前を歩いているのは歳だけとちやうでしょ。。。
Sarubia・・・・????・・・あっ,体重!!
隆・・・・・・(爆)
Sarubia・・・・いや・いや・・・そんな筈は無い。。。
        まだ,軽い筈だ!!
隆・・・・・・体重だけではないでしょ!!
Sarubia・・・・????・・・あっ,胴回り・・・・・・σ(^◇^;)
        勝ってるかも。。。。・゚・(*ノД`*)・゚・。
        

2004,11,2
今日は隆さんの誕生日。

薫から素敵な花のプレゼント♪

2004,11,1
Milky・ナッツ診察を受ける。

ナッツ君,術後の経過。問題なし。
外耳に汚れがあり,掃除と検査を受けるがダニ感染なし。
体重,1,74kg

Milky,根尖部膿瘍・・・・11/16,歯石取りの予約をする。

Bellの仔犬の血統書が届かない為に,JKCに問い合わせる。
JKC側では9月初めに発送済みで処理をされているとの返事。
しかし,こちらには明らかに受け取っていないので,調査を依頼。
郵便局に「事故調査」の依頼をするので1ヶ月ほど待って欲しいとの事。

再発行でも良いとは想ったが,1頭に3000(再発行料)+8000(DNA鑑定料)が必要との事。
受け取っていなのは明らかなので1頭に11000円は,一寸なぁ・・・。