2度ある事は3度有る。 2004,1,31
良い事なら2度でも3度でもいいけれどねぇ。。。
悪い事なんて,会って欲しくないですよねぇ。。。
ましてや交通事故なんて,。。。一つ間違えれば,命にも関わる。
それなのに,Sarubiaはまたしても,当て逃げに遭遇してしまいました。

薫の病院へ行き,帰りに姫路警察に立ち寄って薫の所用のついでに,
Sarubiaの当て逃げも届けました。
帰りは警察の車を先導して,途中まで帰って来ました。

左頬の打撲,右手の甲の擦過傷,
左胸打撲(これは肋骨にひびが入っている可能性が高い)深呼吸をする事が出来ない。
左足膝関節の打撲,これは歩行が辛い。日にち薬で回復する事を祈る。

それにしても,04’11/25の事故の時と,傷の受け方が全く異なる。
やはり,あの時の傷はバンブーを抱いていたからなのだろう。
さすが,犬おばさんだ。

カイロプラクティック 2004,1,29
  19世紀はじめに、アメリカ人、B、Jパーマが開発した療法です。
正常な位置からはずれている頚推をアジャストすることで、
上部頚推の緊張と神経の圧迫を取り、永続的な苦痛除去と、
病気の原因を正すために推骨の矯正を手技によって、
おこなう治療法がカイロプラクティックです。

カイロプラクティック療術は、背骨の歪みを手技によって矯正し、
脳から伝わる神経の働きを回復させ、自然治癒力を支援する
可視光線による深部温熱作用と光化学作用で血行を改善、
筋肉の緊張、痛みや病気を取り除き、細胞の再生、
増殖を促進させる、21世紀の治療法です。

可視光線療法
デンマーク(ニールス・フィンゼン)人が第3回ノーベル医学生理学賞を
受賞した療法です。 生体の免疫力を活性化し、自然治癒力を賦活させる
治療法で、世界の現代医学も認めています。 (日本では昔から結核治療に使用)。
この光線は、人類(地球上の生物)に必要不可欠な太陽の光に最も近い光線であり、
自然の太陽光線に代替えしうる光線として、期待されています。

治療効果は、生体リズム調整、免疫調節、筋力運動能力の向上、呼吸機能の改善、
神経機能改善などの治療、その他、消炎、鎮痛、不眠、食欲不振、便秘、解毒、殺菌 
などに効果があります。 この治療は、患者の体調疾患の状態を視診、触診の上、
どんな光線の波長が必要かを考えた上、適切な照射治療を施します。
病気の方、手術後の回復の治療として、最高の効果があります。
(ガン手術後の方も多く来られて、傷と健康回復がリハビリより良い効果が出ています。)

**********************
↑はSarubiaが受けているリハビリ。
接骨院といっても,色々。
整体師といっても色々。。。。自分に何が必要なのか,
自分が受けたいリハビリは,何処にあるのか。
よくよく知る事が大切なのね。

君は,幸せでしたか? 2004,1,28
昨日,知人の家の仔(柴犬)が亡くなった事を聞かされた。
その犬と出合ったのは,子供達が小さな頃そのお宅にお邪魔をした数回だけ。
あれから14年。
散歩途中に急に歩けなくなってしまい,抱かかえて家へ帰った時には息がなかったらしい。
知人はとてもお金の掛からない,「いい仔」だったと言われた。
 Sarubiaは,「フィラリアの予防は?」と尋ねると,していないと。
ワクチン接種も何もしていない。。。。。
食べる物の特別に犬用と用意をしたわけでもなく,人間と同じ物を食べていたし・・・。
だから,お金の掛からない,いい仔なのだ・・と。
苦しむ事もなく病気一つせずに,なくなる寸前まで健康で本当にいい仔だった。
ただ一つ可哀想と言えば,犬の好きな家族が誰もいない時になくなった事だと。

  Sarubiaはこの知人と別れてから本当に考えてしまった。
  この犬は本当に病気は無かったのだろうか。
  苦しむ事はなかったのだろうか。
飼い主が気が付かなかっただけではないのではないのだろうか。
犬糸条虫の感染が多いこの地域で,本当にフィラリアには感染していなかったのだろうか。
心臓・肺等の弁に絡まったいるような事はなかったのだろうか。

  君は,幸せだったかい?
  君は,亡くなる寸前まで苦しむ事はなかったのかい?
返事を聞くことができるならば,そう尋ねてみたい。

そして,少しでも我が家の仔達が,この世を去る時に
「幸せだったよ!」そう言ってもらえるように努力をしたいと想う。

こけた! 2004,1,27
隆さんの朝食と御弁当の用意をしていて,
ストーブの前に座っている犬に,けつまずいてこけた!

狭い狭い我が家の台所。
犬が座っているのは,何時もの事なのに,,,
倒れた途端に,わらわらとSheltie達が集まって来るし,
Sarubiaが倒れた原因になった仔は吃驚して
慌てて立ち上がっているし,誰に躓いたのかは,解からないけれど・・・・。

犬に躓いて,こけた(爆)

Rockyの熱 2004,1,26
やっとも下がったようだ。
まだ,油断は出来ないのだろうが,一安心だ。

このままに落ち着いてくれれば良いのだが,

止まらぬ涙 2004,1,24
回復に向かっているとばかり信じていてロッキーが。
今朝,起き上がれなくなっている。
体温が40,17℃もある。

ストーブの前で,Sarubiaの毛布を掛けて休ませると,
体の震えが止まりウトウトと眠るロッキー。


電話コール 2004,1,20
Rockyの病気の可能性が,

1,肺水腫
  2,肺炎,
  3,腹膜炎,
  4,膀胱炎,
  5,ストルバイト結石

これだけあり,
頻尿と40℃近い熱が上がり下がりしており,,,,。
と,Rockyの病状も定まらないうちに,
薫が交通事故を起して,今,帰宅したところです。

昨年は犬の病気に始まって,Sarubiaの交通事故で幕を閉じた
一年だったが,
今年はRockyの病気で始まり,薫が怪我と引き継いで。。。。

はてさて,,,,この次には何が出てくるのやら。


奉仕と後悔 2004,1,18
今朝は外の水道が凍て付いてしまうほどの厳しい寒さだった。
そんな日の朝,地域の奉仕作業として,ゴミ拾いをする。
それは結婚してきてから毎年ある事であり,別段不思議でもなければ,
後悔しなければならないような事でもない。

後悔の1つは,家の直ぐ傍の田に箱に入れられたビデオデッキが捨てられていた。
数人が固まって,色々と話し合っているが,ゴミをそのままにしてその場を
去ろうとしているので,Sarubiaがゴミの収集場まで持っていく事にした。
が,後悔はここから始まる。
だって,Sarubiaの肩の筋肉が断裂をして,力の必要とするものを持つ事に
とても苦痛があるのに。。。。「大丈夫,大丈夫軽いから」。
そんなことを言って。。。誰もSarubiaが事故に遭遇した事を知らない。。。
長い道中を,今更泣事はいうまい。。。。
とは想ってはいても,痛いものは痛いのだ。

あれから,9年 2004,1,17
兵庫・淡路大震災から9年。

タツが我が家に来てから9年。
タツが家に来た時は3歳だった。

あれから9年。
3歳だったタツは,今年で12歳になる。

タツ。
君は幸せかい?
今の生活で幸せを味わい事が出来ているかい?

君をSarubiaの家に導いてくださった今は亡き,
岸田先生の為にも,幸せにならないと駄目なんだよ。

復活 2004,1,16
やれやれ,悩み掲示板が復活した。
あの障害は何だったのだろう。。。

取りあえず元に戻しておこうか。

仮骨 2004,1,15
今日は昨日よりも更に寒く家を出る頃まで,雪が降っていた。
隆さんや剛が仕事に出掛ける頃は,まだ路面が凍結している個所があったりしたので,
雪がふるほど冷え込んでいるので,路面の凍結が心配だったけれど,
幸いにも出かける時には路面の凍結はなかったので良かった。ホッ。

親指の経過撮影をしたが,親指末節骨折部位に仮骨が出来かけている。
重力の無いものを掴んで持つ事は出来るのだが,挟んだ指に力を入れて
持ち上げる事が出来ない。しかし,
これはこのようなものだと想う。問題はこの肩の痛み。
起立した姿勢で肩をだら〜っと下げた状態であれば痛みはないのだが,
何かを持って腕を動かす,持ち上げる,捻る運動が痛みの為に全く出来ない。
これではどうしょうもない。

それなのに,

整形の医師は,これで終了だと。
親指は曲がらない。
肩の痛みは全く軽減されていない。
軽減されないどころか,益々痛みが増しているというのに。
事故扱いの治療とはこの程度のものなのか。

     ※ 仮骨

骨折或いは骨の欠損部にこれを修復する作用が働く時,局所に生ずる骨の前段階の組織を
仮骨という.骨折部には出血が起きて骨折部を包み込むように血腫が形成され,
この中に細胞が浸潤し血管が新しく生まれ,更に肉芽組織が形成される.
また骨折の刺激によって骨髄の多能間葉細胞から線維芽細胞への分化が起こり,
これらの細胞および組織球が肉芽組織内へ侵入し肉芽組織は次第に吸収され
線維性組織に置換される.このような組織を線維性仮骨と呼び.またこれらの
組織には多少なりとも軟骨形成が認められる事が普通であり,これを軟骨性仮骨と呼ぶ.
線維性仮骨は次第に骨塩の沈着が起こり骨性仮骨となり,これに質的,量的に
再造形r機転が働いて正常な骨へと変化する.
軟骨性仮骨は内軟骨性骨化機転により骨が形成される.仮骨はその形成される部位により,
外仮骨,内仮骨,中間仮骨と呼ばれたり,あるいは外骨膜性仮骨,内骨膜性仮骨と呼ばれたりする。

※多能間葉細胞
生体の発生初期の細胞は種々の組織,器官に分化しうるので,多能性の細胞である.
この細胞の多能性は発生が進むにつれて制限され,成体では一つの組織,器官の
構成細胞が別のものの細胞に変化することは少ない。
従って多能性は通常は失われている.が,間葉系細胞では比較的単純な刺激で他の
間葉性細胞にかわり化生を起こしやすいので多能性をより有している.
間葉由来の組織として膠原線維性組織,脂肪組織,血管,リンパ管,横紋筋,
平滑筋,骨,軟骨,滑膜などがある.

笑顔 2004,1,14
今日,(と言ってもすでに日付変更線は過ぎてしまった。。。)
今にも雪が降り落ちて来そうな分厚い曇。
巨体のSarubiaでさえも吹き飛ばされそうな強い北風。
そんな天気の中を,クリスの薬が切れてしまう為に,
11k離れた病院までバイクに乗って出かけた。
途中,2箇所道路工事をしていた。
丁度,ガードマンさんの前で,停止した時,ガードマンさんがSarubiaに,
   「バイクは寒いでしょう」と,ニコニコとした笑顔で話し掛けてくださった。
その時,Sarubiaは体中が凍て付きそうなほど冷え切ってしまって,
きっと,強張った顔をしていたのだと想う。そのようなSarubiaをきっと,
ガードマンさんは労ってくださったのでしょう。。。でも,,,,
Sarubiaよりもガードマンさんの方がもっと,もっと寒いのだ。
増してや,無線機を持っている為なのか,手袋すら穿いていなかった。
ガードマンさんは朝からずっと,この寒い中で立ち尽くして仕事をしているのだもの。
Sarubiaは暖かい家の中から出てきたのだもの。
ガードマンさんの「ニコニコ」した笑顔にSarubiaは恥ずかしくなると共に,
冷え切った体中が,とても温かく明るい心に包まれていった。
笑顔とは何と素敵なのだろう。
笑顔とは何と人の心を暖かく・美しく包み込むのだろう。
ガードマンさん達は,この寒い中を,赤旗・白旗を振って交通整理をしている。
ガードマンさん達を見る度に,本当に頭の下がる想いがする。

それでも,こんなに素敵な笑顔の出来るガードマンさんのような,
素敵な笑顔の出来る人間になりたいと想う。

2004,1,13
SARSの感染源がハクビシンなので,20万頭,殺処分決定。
79年ぶりに発生したトリインフルエンザの為に,鶏35000羽?。。。
人間にも感染の可能性。死亡例もあるので,鶏舎内のトリ全てを殺処分。

人間の都合で繁殖をし,人間の都合で命を殺すの?
   何故?
   何故なの?
動物は,
植物は,生きているのではないの?
人間と同じ命と認められないの?

人間って何て自分勝手なの?
この感染源が人間であれは,やはり殺処分にする?
そんな恐ろしい事しないでしょ?
何故,動物達の命に対しても,同じように考える事が出来ないの?

いつかきっと。
何時かきっと,

人間達は自分の犯している罪。
人間達は自分の侵している動物達の命の報い。
人間達は自分の冒している動物達の存在の報いを受けなければならない。

その時になって後悔しても,遅過ぎるのだ。


心の特効薬 2004,1,12
      天使祝詞
めでたし 聖寵充ち満てるマリア、
主御身とともにまします。
御身は女のうちにて祝せられ、
御胎内の御子イエズスも祝せられたもう。
▲天主の御母聖マリア、
罪人なるわれらのために、
今も臨終のときも祈り給え。アーメン。
*****************
   摩訶般若波羅蜜多心経
観自在菩薩。  行深般若波羅蜜多時。  照見五蘊皆空。
度一切苦厄。  舎利子。  色不異空。  空不異色。
色即是空。  空即是色。  受想行識。  亦復如是。
舎利子。  是諸法空想。  不生不滅。  不垢不浄。
不増不減。  是故空中。  無色無受。  想行識。
無眼耳鼻舌身意。  無色声香。  味触法無限界。
乃至無意識界。  無無明。  亦無無明尽。
乃至無老死。  亦無老死尽。  無苦集滅道。
無智亦無得。  以無所得故。  菩提薩捶依。
般若波羅蜜多故。  心無罫礙。  無罫礙故。
無有恐怖。  遠離一切顛倒夢想。  究竟涅槃。
三世諸佛。  依般若波羅蜜多。  故得阿耨多羅三藐三菩提。
故知般若波羅蜜多。  是大神呪是大明呪。  是無上呪。
是無等等呪。  能除一切苦。  真実不虚。 故説般若波羅蜜多呪。
即説呪曰。 掲諦 掲諦。  波羅掲諦 。  波羅僧掲諦 。
菩堤娑婆訶。  般若心経。
*********************
天使祝詞は,結婚前。
般若心経は結婚後,仏教に触れるようになってからのSarubiaの心の特効薬。
Sarubiaは幼い時に母親が離婚をして後,心の安らぐ事のない日々であった。
そんな日々であっても,自分の心の中で「天使祝詞」を胸を打ちながら一心に
唱える事によって,自分の心を抑え,落ち着かせようと努力をして来た。
結婚後,仏教に関心をもつようになり5年ほど前に僧侶と話をするようになり,
「般若心経」を覚えてからは,辛い時,悲しい時,瞋りの心のある時,
一心に「般若心経」を唱えて心を落ち着かせるように,努力をしている。
「我を助け給え」と,心が落ち着くまで,一心に祈り続ける。
生きるとは,実に辛い日々の重なりであり,苦しい日々の重なりである。
そのような日々の中にでも誠実に生きていく事によって,
ささやかな喜び,楽しみに出会った時心から感謝の心が湧きあがって来る。


休止掲示板 2004,1,11
ho企画の掲示板を休止にしたら,
悩み掲示板まで休止になってしまった。

慌てて再開しても,悩みの方が再開されない。
困った。。。
どうしよう。。。

性格占い 2004,1,10
誕生数 11 の性格
━━━━━━━━
感受性が鋭く神経過敏。洞察力に優れ人や物事の本質を見抜きます。
繊細で傷つきやすいのですが、くよくよせず乗り越えていける
強い意志の持ち主です。曖昧なものを明確にしていく勇気と聡明さを兼ね備えています。

質を重視しどこまでも理想が高く妥協を嫌います。特に人間関係では人の心に
空しさを感じていて、理想の精神世界を夢見る人もいます。エリート志向が強く
陳腐なものを軽視しプライドも高いです。有能な人をサポートする立場を好み、
控え目でクール。気性の激しい人もいますが、優雅で高貴な雰囲気を漂わせます。

でも、根は優しいロマンチストで家庭的な雰囲気を求めています。社交的で明るく
人の和を大切にし、平穏を乱す者を嫌うようです。独創性豊かで芸術的才能にも恵まれ、
個性を発揮し活躍する人もいます。幸運に恵まれる傾向ですが、突然障害が訪れる
波乱万丈な人もいるようです。

*******これがSarubiaの稟性らしい。。。************

生まれ日 2 の性格
━━━━━━━━
感性豊かで夢の世界に生きるロマンチスト。デリケートで傷つきやすく、
ガラス細工のようなハートの持ち主です。恥ずかしがり屋で照れ屋ですが、
友好的で協調性がありみんなに可愛がられます。仲間をとても大切にしていて、
大切なものを守るためなら戦う強さがあります。

いつも誰かを求めていて、自分と相手の関係をとても気にしています。
人を助けるため苦労するタイプで、困っている人を見るとついつい世話を
焼いてしまいます。でも、子供のような我侭な面もあり、短気で衝動的に
トラブルを発生させることも。みんなに愛されたい気持ちが強く、自分を
見てくれないと拗ねる寂しがり屋です。

心配性過ぎて相手の言動に過剰反応するのですが、取り越し苦労の場合が
多く心配しなくても大丈夫なことが多いようです。豊かな感情は芸術的才能に
恵まれている証拠でもあり、この才能が開花し活躍する人も多いです。

**********これがSarubiaの性格らしい************
粗方当たっている事が怖い。。。
残念ながら自分の持ち合わせている才能は開花しなかったようだが,
学生時代の落毀れをみると,これでも開花したほうだろう。。。
当時の同級生が見ると,吃驚ものだわ(爆)

二者択一 2004,1,9
タツのワクチン接種の為に隆さんの車で出かけた。
何しろタツは健康そのもの。
ワクチン接種の度に血液検査をしてみるが,異常なし・・・のお墨付き。
それは,とっても良い事なのだが,出かける事に慣れていないために,
出かける度に人騒動。
車に乗ると緊張の余り,硬直してしまう。ガタガタと振るえが止まらない。が,
それも我が家に来てから早や9年目となると,序々に慣れると見えて
嘔吐する時間・・・車に乗ってから嘔吐するまでの時間が長くなって来ていた。
前回の病院息では,到着まで数十メートルという距離。
隆さんに,ここまで嘔吐しないで来れたのでそろそろ嘔吐するのではないか?
     病院まで数十メートルで目の前に病院が見えているから・・・と,
話をしている矢先の嘔吐だった。
   今日は嘔吐しないで病院に到着出来るかなぁ〜〜〜♪・・・って,
話をしながら,やはり硬直して,ガタガタ震えているタツを宥めていた。と,
Sarubiaの膝を,コロコロと転がるものがあった。ヴ・・・タツゥ〜。。。
Sarubiaの膝で,ウンチをしてしまった。。。
ティッシュ・ティッシュと騒いでいると,更に大きく長いものが2本。。。出現。
   あぁ〜・・・やれやれ。。
タツは出るものが出るとすっきりしたのか,リラックスしてSarubiaに持たれかかっている。
もう,嘔吐はないだろう。。。

   嘔吐が良いのか。ウンチ君が良いのか。
それでも,家に到着して車を降りるなりゲェ〜ゲェ〜と,えずいていた。
やはり,緊張する一時だったのだろう。。。タツにとっては。

   タツ。。。。お疲れさんでした。
  これで血液検査に問題がなければ,全て良し。。。だね。

青倉神社 2004,1,5
今日は,予定がないので付き合っても良いという剛も加えて
何年ぶりかで家族揃って和田山方面に出かける。
和田山では,「パオパオ」にて買い物をして,一路青倉神社へ。
というと聞こえは良いのだが,何しろ何処へゆけば良いのか解からぬ
家族の旅路。走っていれば何処かに神社が見つかるだろうという,何とも気楽な旅。
という間もなく「青倉神社」という看板を見つけた。
3人一致で一路青倉神社の看板に向かって山奥深くをひた走る。が,
長く走っても往けども,一向に神社らしきものが見当たらない。と,
不安になっている間もなく「黒川温泉 8K」の看板が現る。
ますます不安なっていると,山深く狭い道にてUターンしている自動車と出会う。
更に深く進んでいくが一向に神社は現れない。
こりゃあ駄目だと,Uターンして元来た道を戻って来る。
進路を帰路に向けて走ると再び「青倉神社」の看板を見つける。
Sarubiaの一言で,運転手の苦情を聞きながら,ハンドルは看板の指示した方向へ。
が,やはり往けども往けども神社は現れない。
更に何キロ走ったのだろう。道は再び山奥に向かって伸びていく。
多田良ダムに出会う。
更に何キロ走ったのだろう。。。再び一向に現れない神社に不安になりかけた頃。
「青倉神社」の碑らしきものに出会いそれに従って進む。
が,長い距離を更に山奥深く走っていく。
おぉ〜〜〜!!!   やっと鳥居が現れた。

やっと,今日の目的であった「初詣」が無事に終了。
薫と薫の車。。。。お疲れさんでした。
何しろ山の中の道の勾配のきつい事この上なしで,何度も止まってしまいそうになるし。
無事に帰ることが出来て,ホッとした一日でもありました。

青玉神社 2004,1,4
今日は隆さんとドライブ,
名目は,明日みんなと何処へ出かけるのか下調べの為。
全くこの夫婦は遊ぶ事を知らない為に,出かける度に何らかの名目を
つけないと出かける事が出来ない。行き先は?・・・・「生野銀山」
家を出て,福崎から播但に乗るよりは,若井町から瀬加越えをすると,
市川町の瀬加に出て其処から播但に乗ると,距離の短縮になるのではないか?
というSarubiaの提案にて,瀬加越えをしたのは良いが,三叉路にて
曲がる道を逆方向にとった為に,「はてさて・・・何処へ?」という場所へ出る。
で,たぶん,隆さんの想う行き先に急遽変更になったのだろう。。。
隆さんが現在進行中の現場の一つに到着。其処は,
地域の振興によって,20戸ばかりの庭付きの小さな家が建てられている。
この現場を後にして,「道の駅」というドライブインに入る。
その前に「青玉神社」があったので,お参りをしてくる。
お土産には朝市にて,大きく綺麗な白菜を購入。

其処を後にして生野越えをして,生野へ入りドライブをしながら生野銀山を目指す。
残念ながら,生野銀山は門が閉じられていた。
受付はP:M 4;30 迄。到着はP:M 4;29だったので,
これはたぶん正月休みだったのだろう。
再び,山の中をドライブして,帰路につく。

正月早々 2004,1,3
今朝はとてもいいお天気!
想ったが吉日・・・という諺もある事だし。
お布団干し日和。。。。

「隆さあ〜〜ん♪」

お布団干してぇ〜〜〜♪
掃除機お願い〜〜〜♪
あっ!
えらいこっちゃ。。。
洗濯物干そうと柵を開けたら,錆びていた扉が壊れた〜〜〜!!!
これはえらいこっちゃあ〜〜。

この柵を左右に交換をして,扉の出入りを入れ替えなくては。。。
という事で,正月早々の掃除だけではなくて,
大変な片付け・・・。しかも早急に柵を購入する必要がある。
何と言っても,これは応急処置に過ぎないから。

Sarubiaの日記 2004,1,2
3ッ日坊主のSarubiaが何と!
一年も日記を続ける事が出来た。これには本人が一番吃驚している。
Sarubiaの書き込みした日記でも沢山の方に心配をして頂いたりして
恐縮でもあった。そもそもね日記というのは「その日の出来事」を書くから
[日記」だよね。。。うん。。。それは解かっているんだけれど。
Sarubiaの体温って,「35,5℃前後」しかない。
だから,「36℃」あるっていうと,もう駄目なの。熱に弱いのね,
だから日記で「体調不良」って書くと皆さん心配して下さるけれど,
本当は2〜3日前の事で書き込みをした時には,大分調子は良くなってきていると
想っていいと想うのね,だって,熱があったり,体調不良だとPCを開くのも
最低限しかしないもの。
だから,心配して頂くと,とっても恐縮をしてしまう。

Sarubiaの日記って。。。書き込みした内容がその日の出来事・・・ではなくって,
書き込みをした事が,一日の出来事としてあったよ!!
程度に想って頂けると・・・・嬉しいなぁ♪

生石神社 2004,1,1
午後から生石神社へ初詣に行って来た。
沢山の人が訪れて来ていたが,犬も一緒にお参りに来ていた。
犬はどんな事をお祈りするのかなぁ〜〜〜♪
飼い主さんはどんな事をお祈りするのだろう。。。