限界 2003,7,29
情けなや〜〜。。。。
もう体力ぎれや。。。

自分の楽しみがちっとも出来ない。
HPの更新がちっとも出来ない。。。

少し休憩しよう。。
寝不足は禁物だ。。。
疲れると碌な考え浮かばないものな。
直ぐ悲観的になっちゃうし。。。


鯵の種類? 2003,7,28
今日は午前中,隆さんが病院へ行く為に
仕事はおやすみ。

午後から播磨町の人工島へ釣りに出かける。

鯵のさびき釣りをしたけれど,まだまだちいさかった。
けれど,数はとても沢山釣れて結構楽しかった。

釣り上げた鯵の体がとても幻想的に,,,
赤紫色?に光っている。
美しい色だった。
隆さん曰く。。。
この色の方が味が良いとか。


電磁調理器 2003,7,26
我が家の電磁調理器,購入してから何年になるのだろうか。
つい2〜3日前に壊れてしまった。
困ったなぁ〜〜,,,鍋を直ぐに焦がしてしまうSarubiaにとって,
電磁調理器は便利だった。
何せ下ごしらえして煮込むようにしてから,TIMERをセットして
電磁調理器に乗せておけばいいのだから。
このお陰で鍋を焦がす回数がグッと減ったのは,事実。
とても重宝していた。それが壊れてしまった。
通電しないのではどうしようもない。

今日,お金を工面して電気屋さんをハシゴして,見回ってきたけれど,
今一お金を出して買いたいと想える物にめぐり合えない。
もう少し気に入った物が見つかるまで待ってみよう。。。そう想って帰宅。

夜,隆さんが寝る前に台所に遣って来たので,処分しないでそのままになっている
電磁調理器を操作しながら,「壊れてしまったの」と説明。。。
あれ?,,,,正常に作動している。。。。あれ???

隆さんって,,,,本当に不思議な人物。。。こんな事,初めてではない。
共に生活するようになって24年余り,,,何度かこのような事があった。
だから,不思議と壊れても直ぐに処分しないで隆さんに確認してもらうまで,
置いているんだ。。。
今は,再び作動している電磁調理器に「ひじき」の煮物を掛けている。
本当に,,,助かる。


命に学ぶ 2003,7,23
クリスの体に一番初めに異常を感じたのが,02’12頃のことだった。
それから8ヶ月,今日までに何度かの検査を受け,
03’3/4,に「右心肥大と気管虚脱」と診断。
それまで気管拡張剤にて症状を軽減する事が出来ていたが,
心肥大が判明した時点で心臓の薬「エナカルド」の服用を勧められるが,
クリスの生涯に於いて投薬し続ける経済状態になく,薬の服用を断念。

クリスに対してとても申し訳なく,
発作が起きた時の辛さを想うと,クリスに対してとても申し訳なく。
しかし,それでもSarubiaはクリスの鼻の状態がどうしても納得出来ず,
今日,(03’7/22)栗栖の症状にどうしても納得出来ず,
主治医にSarubiaの気持ちを伝え,検査を依頼,
検査(レントゲン・心エコー)の結果,

  1,右心肥大は軽度であり,心エコーからみた状態からでは,
      クリスの現在の症状の発現は考えられないとの事。
  2,鼻のレントゲン検査では正常なレントゲン撮影からでは,
       明らかな濁り部分が認められる。
  3,胸のレントゲン撮影からは,前回気管虚脱の認められた症状はなかった。
    肺の部分小さな白い点状が認められ,真菌の可能性あり。
     鼻汁を培養検査に出す。
  4,通常左心壁は全身に血液を送り出す為に右心壁よりも厚みがあり,
    右心壁は肺へ血液を送り出すだけなので,左心壁に比べて薄いのが正常である。
     が,クリスの右心壁は正常な右心壁に比べて,軽度であるが厚みがある。
   5,8ヶ月間断続的に抗生物質を長期的に服用していた事による
      緑膿菌の可能性もある。

今日の検査結果から以上の4つの事が理解される。
今までの事。そして今日の検査結果から,Sarubiaだけではなく,
主治医の心の中にも,「命」に対して悔しい想いが残ったのではないだろうか。
命に対して真剣な獣医師だからこそ,眼の前の写真を鵜呑みにしてしまった事。
どうして,もっと,もっと真剣に追求する心を持たなかったのか。
今頃,検査をして原因を追求し,治療可能が判明したのであれば,
今までのクリスの苦しみは,一体なんだったのか。

クリス,許して欲しい。
真菌であった場合,完治するのに8ヶ月以上の日数を要するらしい。
それでも治せるものであれば,しっかりとなおそうね。 


西瓜 2003,7,22
西瓜に磁気を当てて5時間置いてから
冷蔵庫で冷やして食べるといいんだって。

シトリルン。シトルリン???
こんな名前だったかな?
が,増えて体にいいんだって。
早速試してみよう。。。


四苦八苦 2003,7,21
一応,HPの形は出来たけれど。。。。

今一つ,きちんと整頓されない。。。
少しずつ生理していこうとは想っているけれど,,
気持ちばかりが焦ってしまう。。。

こんな時は何も考えないに限る。
深呼吸・深呼吸。。。。

更新するプロバイダーによって,
様々な癖みたいなものがあるんだなぁ。。。。
このアップの失敗作も整理していかなくてはならない。。。

やれやれ。。。
でもまあ,
これで何時でもNETからというよりHPから手を引いても
いいようには出来た。これで一安心,一安心


一段落 2003,7,19
HPの大改造にやっと,一段落ついた。
この数週間,ほとんど寝ていないので,正直な所,クタクタ・・・
暫くはゆっくりして,気が付いたのから手直ししていく事にしよう。。。。

前にHPの一部を移動させて参ったのに・・・・
また,移動・・・・
でも,広告の入り方が全然違ってて,,,こちらの方がすごくいい!!
頑張った甲斐がある。よかったぁ♪


修正プログラム 2003,7,11
全ウィンドウズに欠陥 深刻度は「緊急」と注意

 マイクロソフトは10日、ウィンドウズ98以降の同社のパソコン向け
基本ソフト(OS)やサーバー向けOSの全バージョンに欠陥が見つかった
ことから、早期に修正プログラムを組み込むよう注意を呼びかけた。
深刻度は4段階のうち最も危険な「緊急」。
 同社によると、欠陥により、ハッカーなどが危険なプログラムを忍ばせた
ウェブサイトや、写真などを表示できるHTML形式のメールを閲覧すると、
そのプログラムが実行されて電子メールの内容や写真といったパソコン内の
ファイルが漏れたり、削除されたりする危険があるという。
 マイクロソフトは、同社のウェブサイトを通じて提供している修正
プログラムを入手して、ただちにパソコンやサーバーに組み込むよう
促している。(共同通信)
[7月11日1時9分更新]

**********************
Yhooニュースでこのような記事を発見。
大急ぎでupdate,,,,でも,自分で出来た。
前のニュースの時は,ちんぷんかんぷんで,,,何を言っているのか
解からなかったから,そのまま怖い,怖い想いながら放置していたけれど,
今回は,まぁ,,,危ないSITEを開く事はないだろうと想いながらも
一応updateしておいた。そうすれば安心だし。。。
簡単に出来た事が嬉しかった。


七夕に寄せて 2003,7,7
       一句  愛しき人

    旅立たん  我が想い乗せ  君の元



今日は七夕さんですね。

彦星さんと織姫さんは出会う事が出来るのでしょうか。



心の師 2003,7,6
     一句  希望
  どん底で   出合う心の師   仏也

朝の犬の散歩から帰る途中,細い道で前から車が来るので,
犬を道の端へ寄せて自分も一緒に隅っこで待っていると,
車も止まってしまって動かない?,,,あれ?
こちらが通り過ぎるのを待つつもりなのだろうか。
しかし,Sarubiaのゆっくりした足取りで犬が動くよりも
車がさっさと通り過ぎてくれた方が助かるのに,,,なんて考えていると,
車から手を出して大きく振っている????,あれ私に振ってるの?
怪訝な気持ちで傍へ寄ってみると○○先生だった。
○○先生はSarubiaの心の師。
先生はお出かけ途中に通りかかりSarubiaを見かけて,態々
道をずれてこちらへ回って声をかけて下さったのだ。
先生とはそのような心を持っていらっしゃる方なのだ。
誰にでも優しく気軽に声をかけて,相手の心をねぎらってくださる。
この先生は歌・詩を通して「人の心」というものを広く
人間の心に伝えようとしていらっしゃる。
Sarubiaは,詩を歌う事は好きだけれど,とても人の心に
人間の本質を伝えるなんて事は出来ない。が,
せめて,自分がこうしてネットを通じて広い世界を知り,
HPを通じて広く自分の心を伝える事は出来る。
せめて,1人の人でもSarubiaの心に共感して下さる方が
いらっしゃれば,この上もなく幸せに想う。


読む? 2003,7,5
休日が続いている隆さんの「Coffeeを入れようか?」の声,
Sarubiaの「パン焼こうか?」の会話から一日が始まり出す。。。

今日は雨・・・

読むという言葉の意味にも色々とある。。。
本を読む,顔色を読む,先を読む,,,等々
最近はどういう訳か,犬達の散歩に余りカッパを着せなくても
小降りの間に行って来る事が出来るようになった。
散歩から帰って来ると同時に,雨粒が大きくなり出して,
ホッとするなんて何時もの事・・・と言える程になって来た。
ん〜〜。。。これも漁師さんが空の顔を見る事が出来るように,
今の間に散歩に行くと良い・・・なんて,曇を読めているのだろうか。
なぁ〜〜んて,ある訳無いか。ヾ(@^∇^@)ノ ワハハ

今日も散歩から帰って来ると同時に雨粒が大きくなって,
今はどしゃぶりの天気。
洗濯物も人間の物だけでなく,犬のものも家の中で
クリーニングやさんのように,いっぱいぶら下がっている。


空虚 2003,7,4
       一句  空虚

   我死して 何も変わらぬ  世間かな
   
   我居ずも  止まる事なし  時成也


太陽 2003,7,3
      一句  太陽
   
  喜びは  艱難辛苦  過ぎし後


薫に捧げる。 2003,7,2
貴方は本当に辛抱強い仔でした。
覚えていますか?
4歳で盲腸炎から腹膜炎を併発して,緊急手術をした時の事を。。。
ドレインから処置をするのが痛くて痛くて,回診の度に大泣きした事を。。。
病棟中に聞こえる大きな声。。。でも,動いてはいけないと言われると,
どんなに痛くても我慢していましたね。。。立派でしたよ。
外来で待っている時に「お腹を切るの?」って,言いましたよね。
小さな仔がそう想うほど痛いのを我慢していたのね。

その前に胃腸科の診察を受けて,便秘なんてしていないのに,
「便秘」が原因でお腹が痛いんだと言われて浣腸剤を出されて。。。
一晩中お腹が痛くて「う〜ん・う〜ん」って,唸っていましたね。
母さんが摩ると「余計に痛くなるから触らないで」って,,,,

その前に保育園でお腹が痛くて,ベッドで寝ていたんだよね。
先生が家に電話してもお母さんが居なくって,,,
保育園でずぅ〜っと,お腹が痛いのに待っていたんだよね。

小学生になったら,苛めっ仔に苛められていたんだよね。
それでも,お母さんにも言わないで,ずっと辛抱していたんだね。
お母さんは,薫のお友達から時々,こんな事あったよ。
って,聞いていたんだよ。

中学生になったら,卓球部に入ったんだよね。
厳しかったね。朝早くから,夜遅くまで,
毎日,毎日,お休みも無かったね。
でも,その厳しさに愚痴も溢さずにとてもよく頑張ったね。
その厳しさに耐えて,団体戦では負け知らずだったけど,,
中学卒業する前の試合には,市大会の個人戦で準優勝の賞状を頂いたね。

高校に入ってからは,馬術部・プロジェクトにと日々の勉強だけではなく,
毎日忙しい毎日だったね。生き物相手だから,本当に休みもなく頑張ったね。
その忙しい毎日を楽しく過ごす事が出来たのも,良いお友達に巡り合えたからだね。
地域の新聞には何度も顔入りで掲載されていたね。
そして,お友達と一緒にプロジェクトで全国大会に出場,
日本科学技術振興団会長賞と江崎玲央奈賞と二つの受賞を頂いたんだよね。

貴方はここまでの苦難に耐える事が出来るのも母さんの厳しさのお陰だと
クレインに入社して暫くしてから言ってくれた事があったね。
母さんの創る食事を食べたから,今の自分の考え方をする事が出来る。
そうも,言ってくれたね。とても嬉しかったよ。

でも,本当は母さんの力なんてちっぽけなものなんだよ。
一番の力は,自分に掛かってくる苦難を,どのように受け止め,考え,対処するか。
それは自分でしかないんだよ。母さんは薫に現実に向き合う姿勢を教えただけ。
そこから一つ一つの苦難に対応して,耐えて日々を歩んできたのは,
薫の力なんだよ。

その頑張りやの薫が初めて,弱音を吐いていたね。
上司にも退職願いを出して,説得されてしまったとか。
よっぽど大変なんだね。
頑張りやさんの薫がここまでだと想ったら,
     母さんは何時でも薫を待っているよ。

また,この辛さに耐える事が出来た時,
  これからもっと辛い大きな出来事に出会った時にね,
あの時の辛い事に耐える事が出来たから,今の自分があるんだ。
あの時の辛さを想えば,今の辛さに耐える事が出来ると
  思える時が必ずあるよ。   必ずね!

   母さんは,何時でも,何処からでも薫を見守っているよ。


薫の誕生日 2003,7,1
薫は小さな時から自分の誕生日が近づくと,
「もうすぐ誕生日。29日は私の誕生日」と何度も何度も繰り返していた。
学校を卒業して働くようになっても,まだ言っている。
昨年は乗馬に必要なチョーカー(6万円)を購入したい意向をそれとなく漏らす。
甘い父親は,半分負担する事となる。

今年は誕生日が過ぎてしまっている。が,
「お母さん,私の誕生日だったの知ってる?」って。。。
で,結局今度は,ラフティングの為に必要な水着を購入の為に,
父親から1万円せしめた。ちゃっかりした娘だ。
まあ,1人で厳しい職人の世界で,誰の助けも得られず,
1人で頑張って生きているのだ。これぐらいの甘えもなければ
やってられないだろう。。。
頑張れ!!       薫。