04’5/17(月),今週は月,火と連休の薫。
水曜日は午後勤という事で9時頃に家を出るというので,火曜日の夜,半徹夜をしてチーズケーキを焼いて,
水曜日の朝に薫が持って帰るように包めば良いと想い,朝,準備の前に写真を一枚撮らせてもらおうと一切れ
切り分けて用意をしてから,洗濯機の方へ歩きかけると,
      「カチャ,カチャ・・・」
台所の方から聞こえて来る音。。。やばっ!!急いで台所へ戻ったが,既に時遅し。。。。
今まではどんなに無防備に置いていても摘み食いの被害には会わなかったのに。。。。
戻った時には,カチュアとBellの姿が・・・。
Bellが仲間入りするまでは,カチュアの専売特許だった摘み食いの場所。
今まではBellは見向きもしなかった場所。
ふぅむ〜〜〜・・・・。これはどちらの摘み食いなのか。
Bellが活発化している中で,カチュアは殆ど見せない摘み食いの姿。
しかし。。。ふぅむ〜〜〜。一度現場検証してみようか。
      1,まずは,チーズケーキを置いて。。。
      2,駄目か。。。冷凍袋に入れたままでは駄目らしい。。。では,袋から出してみようか。


      3,ふぅむ〜〜〜。。これでも駄目か。   Sarubiaの顔を見ているだけだ。
      4,では,摘み食いされた時と同じ状況にしてみようか。


      5,おっ!!   Bellの視線が。。。。  では,少し離れてみるか。。。


     6,おぉぉ!!,,,BanbooとBellが興味津々。。。もう少し,様子を見てみるか。。。


7,何の事はない。様子を見るまもなく,,,
    さっさと齧り付いたBell。。。無くなる前に取り上げなくては。。。(爆)。

     *******************************

  こんな事をするからBellが付け上がるのだ。  SarubiaがBellを学習させているようなものだ。。。と,
薫から指摘される。。。。ふぅ〜む。。。確かに一理ある。然しながら,カチュア,Bellタイプの犬は,そのような単純なものではないのである。

カチュアは最近こそ摘み食いをしなくなったけれど,現在はBellの知能犯には呆れるほど,,それはSarubiaの態度が甘いだけとは言い切れないのである。
何故なら,
      「犬は,人間から見てどのような犬であっても日々の生活の中から
      自分(犬)が生活しやすいように,どのようにすれば楽しく,苦痛のない生活が出来るのだろうかと学習しているのだから。。。。」