原因は何処に・・・ 2003,4,30
1ヶ月ほど前より痛めていた隆さんの足が再び悪化。
近隣地域では腕が良いとの評判の○○市民病院。
診察時の医師の対応とその後の回復の兆しのない事から,
隆さんは近所の○○外科へ行くという。
調子を悪くしてから1ヶ月も経過して近隣では腕が良いとの病院でも
改善する事が出来なかった事。更に近所の小さな外科医で様子を見る時期は
過ぎているとSarubiaは判断して姫路聖マリア病院の整形外科もしくは
国立姫路病院を受信するように進言したが,聞き入れないので,
嫌がる隆さんの首に縄をつけて聖マリア病院を受診。その結果。
今日は血液検査。来週,MRI撮影・再来週は血液検査とレントゲン撮影。
その結果次第でその後の治療方針を決めるという。

請求書から判断して今月は○○しか収入がないとの事。
来月はもっと仕事を休まなくてはならず,更に○○は収入が落ちる事だろう。
隆さんはその事も心配をしていたが,リストラに遭われた人の事を想えば,
たとえ○○の収入であってもとても助かる事なのだ。
体の調子が悪くとも,痛みに堪えかねてもそれでも家族の為に
一生懸命に働いてくれる隆さんに感謝こそすれど,小言の出よう筈がない。

感染? 2003,4,29
一昨日より全く無くしていたバンブーの食欲が,抗生物質の服用で
今朝より食欲が出て来たようだ。一応これで一安心か。

バンブーを丸刈りにした事によって免疫抑制剤(steroid)を
毎日服用しているので風邪でもひかせたかと案じていたが,
もしかすると少し前のクリスの症状から考えて何らかの感染症であったのなら,
バンブーのこの状態もとても似通っている事から,感染したと言えるのだろうか。
バンブーについてはこれで問題ないであろうが,感染症であった場合は,
バンブーが回復した後に誰かに症状が発現する可能性はあるという事になる。

要観察だな。
バンブーのこの顔,,
まるで何かを訴えているような。。。

Bellの行方は? 2003,4,28
朝の散歩途中にBellの姿が忽然と消えた。
何度呼んでも現れない。探しても見つからない。
そもそもがBellは,今までの散歩でSarubiaから離れた事がない。
それがいない,一寸眼を離した隙に忽然と姿か゛消えた。

時間が経過するばかりで,気温も上がって来て暑くなるので
取り合えず帰る事にしよう。もしかすると,出産が近づいたので一人で帰ったのだろうか。
それとも,人懐っこいBellの事。通りすがりの車で連れ去られたのだろうか。
とにかく連れている子達をこのまま連れ回すわけにも行かない。帰ろう。

家の前が見える距離になって来ると,Bellの姿が遠目に見えてホッとする。
家に近づくと,ベルもこちらに気付いた。あっ!!,,,車が・・・来る。
道へ飛び出さなければ良いが。一代目,,,無事に通過。
Bell,道の方へ出て来る。二代目の車を見送ってからSarubia達の方へ走り寄って来た。

おぉ〜,,,君は車の通る事が解かっていたのか?
きちんと通り過ぎるのを待っている事が出来たのか?
単なる偶然か?
しかし,家の中にて働かせる気味の智慧を想うと。。。。。
とにかく,家にいて良かった。無事で良かった。

Bell,P:M 12:40 第一子大きなセーブルの男の仔を出産。
Bell,P:M 16:30 第四子大きなトライの男の子を出産。

人騒がせなBellの出産も無事に終了したようだ。
体重は測定していないが,体格の良いBellの仔達だけに,
何れも300gを超過しているようだ。
女の仔が一人,200g代かも。。。

何れにしても無事に終了して良かった。
ここんとこ,難題ばかりが続いていたので,
これで色んな事がよい方向に経過していけば良いけれど。

市議選 2003,4,27
今日は市会議員選挙の投票に出かけた。
もちろん!   ○○さんに!
だって,音楽協会の会長であり,合唱団の団長だもの。

Bell,,,まだ,産まれそうにない。
選挙の投票に車に乗せて行った。,,,だって,
出かけようとすると,眼も回るようなSPEEDでグルグルまわるんだもの。
お腹の赤ちゃんが心配だ。。

予定日 2003,4,26
Bellの出産予定日が3日も経過しているのに,お腹の中の赤ちゃんはまだ,Bellのお腹を蹴っ飛ばしている。
一応,動いているのだから心配はないのだろうけれど,犬の出産の予定日2〜3日は問題ないと言うけれど。。。
早すぎても,遅すぎても母胎共に命に関わるというけれど。。。

Bellの場合は,初産の時から破天荒だったから,今回もSarubiaの取り越し苦労であればいいけれど。。。

緊急募金 2003,4,24
ユニセフから緊急募金の案内が届いた。
吃驚だ。何故?
我が家とユニセフが繋がっているとはとても想えない。
とすると,日本全国の国民に郵送されたのだろうか。
現在の我が家には,他に対して基金・募金・寄付等出来る状態にはない。
申し訳ないが届かなかった事にしよう。。。。封書の中を見てみると,
3000円でイラクの子供409人に何らかの手助けをする事が出来るらしい。
かつての戦後の日本もユニセフの補助がとても大きかったらしい。
あれやこれやと考えていると,3000円ならSarubiaが一回のカットを辛抱すればいいのだ。

郵便局から3000円を送金してきた。

帰宅 2003,4,23
やっと,剛が帰って来た。

もう,A:M 4:00過ぎている。
おいおい,もうすぐ私がおきなくちゃあいけない時間だよ。
この日記は22日のにっきだよなぁ〜。。。
最近は,年寄りには堪える毎日が続いている。

精神的苦痛が良いのか。
肉体的苦痛が良いのか。

お試し期間セールでもしているのだろうか。
お陰でまだ復活出来ない。

HPの更新に色々と思い描いても,考えがちっとも纏まらない。
何時までこんな日々が続くのだろう。

残業 2003,4,22
昨夜の剛の帰宅はA:M 2:00を過ぎていた。
食事をしていないというので,大急ぎで用意をして。。。
剛が眠りについたのは,3時を過ぎてから・・・

Sarubiaが眠りについたのは,それから1時間後。。
Sarubiaの起床はA:M 5:30過ぎ,,,
今日はもう,くたくた・・・
無理の効かない年齢になってしまった。。。

剛は大丈夫だろうか。
仕事の為とはいえ,大変だ。

最近の残業は,少しはマシになっていたと想ったのに。
労働基準法に反する事この上なし!!・・・と,言いたい。
しかし,これは剛一人だけではない。
薫も結構,過酷な仕事に耐えて,今年は4人もの人が仕事に耐えられず退社されたらしい。
薫が入社する前は,自分も入りたかったけれど,仕事についていけないから,,,と。
入社されなかった人がいる。
薫はそのような仕事場に勤めだして3年になる。

隆さんは職人の世界に生きて数十年。今の職人はサラリーマン化してしまって,
とてもじゃあないけれど,隆さんの今までの仕事では耐えられないような輩ばかり。

その事を想うと,Sarubiaは家族を尊敬し頭が下がる想いだ。

無心の心 2003,4,20
朝,Sarubiaがテレビを見ていると,
隆さんが「暗い部屋で電気も点けないでぇ」と言ったが,
Sarubiaが「そう?」と,然程気にも止めていなかったが,その後犬達と散歩に出かけて帰ると
今度は隆さんが部屋の電気を点けないでテレビを見ていた。Sarubiaは,
黙って部屋の電気を点けると,隆さんが「おっ!,そういう事を言うか」と言うので,
Sarubiaは何も言っていない。部屋が暗いと想ったから電気を点けただけだと。

隆さんにすれば自分が部屋が暗いと想った時は,部屋の電気を点けないでいて,
Sarubiaが部屋が暗いと想ったら,部屋の電気を点けた。。。
その事に納得出来なかった様で,暫く口論?,,,議論が続いた。

想っただけで行動が伴わない事と,
想った事を言葉に出さないで行動する事と同じなのだろうか。

自分の心の中で色々と思い描いて,それだけで結果が出たように愚痴を溢す人がいるが,
果たして同じなのだろうか。今まで同じ結果が多かったとしても,これから行動すべき事に
対して最善の努力もしないで同じ結果だといえるのだろうか。

少なくともSarubiaは,結果が駄目であったとしても,自分の望む事,
しなければならない事に対しては,自分が最善の努力を払ってから
自分の発する言葉を決めたいと想う。

※ やはり,クリスの体調が思わしくないようだ,
   心臓が原因か,気管・肺の方の影響なのか。
     時々,苦しそうな咳様になる。

ぽっぽちゃん,死す。。。 2003,4,15
クリスは,抗生物質の効果なのか,順調に回復して来ている。

ぽっぽちゃん,死す。

Sarubiaが洗濯機の方へ行ったと同時くらいに,ぽっぽちゃんが飛び立つ。
      犬達が集団でいるその真中へ。
      好奇心の塊の犬の真中へ。。。

Sarubia,ショックで何も考えられない。
          何も手につかない。

回復の兆し 2003,4,14
昨日までは,このままでは死んでしまうのではないかと想えるほどの
辛そうな状態だったのに,少し顔に表情が戻って来た。また,
立ち姿から振り返ると,後ろ足から座り込んでしまっていたのが,足にも力が入って来たようだ。

まだ,軽い咳が残っている。食欲も戻って来た。
朝,ドライフードを平常の半量を食べる。
夕食は,自分から食べたいという意思で,平常のドライフードを食べる。嘔吐なし。
抗生物質は2〜3日続ける事にしよう。

生気なし 2003,4,13
朝より食欲全くなし,夕食も全く食欲を見せないので,お肉,野菜でおじやを作る。
   少々,食べる。P:M 9:00 軟便。症状がほとんどなくなって調子が
      良さそうなので,皆と一緒に外へ出たのが悪かったのか。
朝食,大匙2杯程    
   A:M 11:30 大匙山盛り1杯にエスビラックを振り掛ける。   
   P:M 13:05 嘔吐。
   P:M 19:00 夕食はドライフードを少量ふやかせて,ミルクを掛ける。
             大匙2杯分ほどは食べたのだろうか。  嘔吐なし。生気なし。
             何らかの感染症の可能性を考えて,抗生物質を1錠服用。

P:M 8;00  後ろ髪引かれる想いで,コーラスの練習に出る。
      Sarubiaも2ヶ月ぶりの練習だ。




最悪 2003,4,12
朝からクリスが全く食欲を示さない。
昨日まであんなに食欲旺盛だったのに。

最近,雨降りが続いているので,気温・湿度等が心臓・肺臓等に影響しているのだろうか。
それとも,調子が良さそうだから,楽しそうだからと散歩に連れ出した事で,
心臓・肺臓を悪化させてしまったのだろうか。

クリスの様子・症状を見る限りやはりどうしても,声帯切除が原因とは想えない。
が,いずれにしても,早く何時ものクリスに戻って欲しい。

理解する心 2003,4,11
知人からTELがあり,仔犬の躾に関する話だった。
御主人が捨てられていた犬を拾って帰って来て飼育しているのは聞いていたが。
気性がきついらしい事も聞いていたが,,,,,。
今日はその話をしたいらしかった。
ん〜〜,,,気性のきつい犬の躾かたといっても,一概に一般的な躾かたが
必ずしもどの犬に当てはめられるとも思えない。
一度会ってみよう。体調が今ひとつ優れないが,大好きな犬の為だ。
合いに行って一目見た途端にビックリしてしまった。
獣医師はこの犬の何を見て,気性が荒いと言ったのだろう。

犬の体中からあふれ出ているFRIENDLYなオーラ。
犬の瞳からあふれ出ている優しい心。
抱き上げると体中から愛情表現をしてくれる。

まず気性が激しくて用心をしなければならないような犬は,
初対面の人にこのような印象派与えない。
1〜2分遊び相手をしてから仰向けにすると,体中でリラックスをして大人しくなった。
この姿を見て飼い主が驚いている。今まで一度もなかったと。
「ん〜〜・・・やっぱり人をみるんですねぇ」って関心をしている。
とんでもない話だ。飼い主が犬と遊んで遣っていないだけの事だったのだ。
Sarubiaは魔法使いでもなんでもない。ただ犬が遊んで欲しい気持ちを満足させただけの事。
だから,犬もSarubiaに満足をして自分が一番信頼する態度をとる事が出来る。
それだけの事なのだ。それを飼い主は不思議そうに関心をする。
落ち着きがなくバタバタしているのも,週齢からすれば極々以前な行動としか想えない。

確かに躾の本,訓練士等々躾に関して一般的な方法としては書いてあったとしても,
その行動をとる以前に飼い主が犬を理解する心・眼を養って,自分が犬と共に
成長する心,学ぶ心にならなければ単なる形として飼い主がリーダーであると
犬に示したとしても,それは本当の意味での室内犬としての飼い主と犬との
信頼関係を結ぶ事は難しいのではないだろうか。

唯今,ダイエット中 2003,4,10
あぁ〜〜,一週間も日記をお休みしてしまった。
まだ,余り文章を書く元気ないけど。頑張るかな。
こんなに体調を崩してしまったのは何年ぶりだろう。
まだ,食餌が食べる事が出ない。
おじやを作って大さじに3倍も食べればお腹が一杯になってしまう。
お陰で,5k減になった。喜んでいいのやら・・・。

無料HPのspaceがいっぱいになってしまった。
privateの写真を100枚程削除してみたけれど,然程の空き容量が出来なかった。
仕方ない,折角創ったCollectionのlinkを外すしかない。クスン (-_-;)

お持ち帰り 2003,4,4
天気予報では今日は雨だった。
皆が出勤した時は雨はまた,降り出していなかった。
散歩に全員で行くか。それとも,ROCKYたちだけにするか。迷った。
ん〜〜,,,やっぱり,連れて行こう。
そう思い立ち全員で散歩。

よかったぁ,,,雨が降る前に散歩を済ます事が出来た。
さあ,皆ハウスして,,,と,振り返るとカチュアの口からポロリ。
おいおい,昨日は自由人カチュアの復活。
今度は,ゴミ拾い隊の復活かぁ・・・・やれやれ。

カチュアは,何時もこんな調子。。
家に持って帰って来てゆっくりと楽しむつもりなんだろうねぇ。。。
今日はタバコの空箱,明日は何だろぉね♪

自由人・カチュア 2003,4,3
オフリードで散歩をするようになって,5日目。
早くもカチュアの自由散策が始まった。

デジカメの動画で皆を写していると,ふと気が付いたのが,
あの仔も,この仔も,皆上を向いている。
顔が同じ角度で上を向いている。

この上は○○宅急便のセンターになっているので,
センターの誰かが上から覗いているのだろう。
それにしては犬達が吠えないなあ・・等と想いながら
同じように上を見てみると,一番上の柵に沿ってカチュアが歩いていく。

おぉ〜〜。。。とうとう,始まったか。
でも,以前と違って数年前に柵がついたから,カチュアを探し回らなければならない。
という事はないだろう。。。やれやれ。

犬のしつけ 2003,4,2
犬がなかなか気が強い子で困っています。
獣医師にしつけの仕方等を聞いたりビデオテープーを借りたりして頑張っていますが・・・
きょう手をかまれてしまいました。
今日は本気でかんできたので傷をおってしまいあれだけ可愛がってるのにと思うと
ショックでなりません。子供に怪我をさせるような事があってはならないと思い
賢明にやってるのに残念でなりません。
このままだと家族にしたことすら後悔してしまいそうです。
でも今更どこにもやれないし・・・
教えて下さいませんか どうしたらいいかを・・ 

******************
このようなメールが来て,切れてしまった。友人にこの話をすると
「仏のSarubiaも切れる事があるか」なんて大爆笑されてしまったが,
冗談じゃあない。このメールの中に犬を犬として理解している文章がどこにある。
現在の社会の中に自分本位で物事を考えるから,全て悪意のあるように回ってしまう。
自分が現在この世に生きていく事が出来るのは,自分ひとりの力ではないという事を
しっかりと認識できない人間ばかりだから,この世に悪意が蔓延る。

全ての命が多くの人のお陰を受けて生活する事が出来ているのだと,
感謝の心を持って生活する事が出来れば,もう少し住み良い世の中になるのだろうか。

ついでにSarubiaの返信も記載しておこう,本来ならもっと優しく,
アドバイスする事も出来たのでしょうが。

******************************

仔犬のしつけについて,以下を参考にされると宜しいと想います。
犬のしつけについては,飼い主の性格・犬の性格・
飼い主の犬に対する態度,そこから来る犬の飼い主に対する態度,
犬の生活環境等々,様々な要因が交じり合って,犬の躾を考える時,
更にそのアドバイスをするのは,更に経験が必要となって来ます。

真に言いにくい事では在りますが,犬は犬であり人間の玩具でもなければ,
人間の想うように行動するロボットでもありません。
まず,飼い主が犬とはどういう生き物であるか,
         犬とはどういう行動をするのか。
         犬とはどのような思考力があるのか。
飼い主が自分の飼育する犬を熟知することから始めなければ,
真の良い信頼関係を築く事は出来ません。         

http://www.dogparty.net/Body/puppy/index.html

http://www.pref.tottori.jp/kenmin/top/animal/dog/dog4/dog5.htm


私のHPの中にも犬のしつけに関して掲載してありますので,それも参考にどうぞ。
いま,現在自分の都合の悪い事だけを排除,しつけをしようとするのではなく,
犬を理解する事から始めてください。


犬は犬でしかない。
されど犬は犬であり,犬格のある犬なのです。


期待 2003,4,1
人間も犬も同じで,一度嫌な事があると次からはその事を避けたいと願う反面,
良い事があると次からも期待を持つ。だからSarubiaは出来るだけ,
悪い事に限らず,良い事についても出来るだけ自分に継続していく自信がない場合は,
なるべく実行しないように気を付けている。にも関わらず,先月の29日,
余りにも暖かく気持ちが良かったので,皆でドッグランして来た。
楽しかった。翌日も良いお天気。また,翌日と。
毎日,一緒に出かけるようになった。正直なところ,継続するという事は
それだけの肉体的,精神的な負担も大きくなる。
オフリードで放すという事は,放している間に,犬に対してはもちろんの事,
人間が通りかからないか,常に気配りを怠る事が出来ない。

でも,まぁ・・・みんな楽しみにしている事だし。
どこまで続くか解からないけれど,頑張ってみるか・BR>

・/BODY>