☆ Rocky 90’12,12 雌 セーブル  
  ロッキーは,シェルティの欠点といわれている性格を全て持っている
仔でした。しかし,共に生活をしていると,欠点といわれている性格が
本当は,全て素晴らしい長所だったのです。よく吠えるその声はシェルティの
言葉であり,その言葉を理解する事が出来れば,それは会話となり,
神経過剰は,飼い主に対して,素晴らしい思いやりの心を持っている
ことなのです。


      2004,4,10 P:M 20:00,5永眠
 
☆ milky 91’4.13 雄 トライ  
  ミルキーは,体が一番おっきいけれど,とっても優しい性格です。
生後3週間で家へ来た為に,sarubiaが母親代わりにになって
育ちました。その為か何時までも甘えんぼさんです。
1人で寂しくなるとおっきなお口をあけて,毛布を咥えてまるで,
お母さんのおっぱいを飲んでいるような仕種です。
  ミルキーは,みんなの病気を1人で背負っているように,停留睾丸で
去勢手術,慢性膵炎で,療法食でなければ,生きていけないし,
人間なら治療が絶対に必要だという不整脈があり ,今は,
健康診断の結果,肥満からコレステロールが高く,今まで,何度挑戦
しても成功しなかったダイエットが成功しました。

    08’1/31(土),A:M 10:25,永眠
☆  Paola 94’7.7 雌 トライ     
  パオラは家の仔達の中で,一番性格のバランスがとれている様に思う。
社交性は十分だし,吠え過ぎないし,シェルティを余り知らない人から,
シェルティを欲しいって,言われたら,,お勧めの性格かな?  
でも,やっぱり,シェルティの本当の素晴らしさを知りたければ,
室内犬として,家族の様に兄弟・姉妹の様に,
     
       同じ空間の中で,生活をしなければ,
          この素晴らしさを味わう事は出来ない。
☆ カチュア 94’12.5 雌 セーブル 
  家の仔達の中で,一番,知能指数,学習能力が高いのでは
ないかしら。 でも,家の仔達の中でカチュアが一番の問題児でも
あります。 それは,何故か。ロッキーが飼い主に対して,最大の
気配りをするのに対して,カチュアは,自分の能力を最大限に活かして,
自分の欲望を満たす為に,振るに活動させめるのです。

  それ故に,“天才”という異名を幾つも持っています。


      08’6/21(土),A:M 2:30,永眠
☆ エスト 95’1.15 雌 トライ   
   ちょっぴり落ち着きが足りないかな?    ねぇ〜,エストちゃん。
       でも,とってもおちゃめなエストちゃん。
エストは,ニーナと一緒に母さんの家に来たんだよね。
   でも,今はニーナちゃん,いないんだね。
      母さんはこの時に,獣医にも色々,,,,
      ブリーダーも,色々,,,,
  トップ・ブリーダー程,いいかげんな者はいない。
 この時期に,命とは,,,そう思って,いっぱい,いっぱい,勉強したよ。

         09’6/5(金),苦痛から解放される。
☆ クリス・ナンナ・Linda 97’2.3 雌
 Culsu・ナンナ・Lindaは,カチュアの仔です。
3人共カチュアの知能指数を受け継いでいるのね,でも,
同じお母さんから生まれたのに,それぞれの個性は違うのねぇ〜  ♪
   3歳を過ぎて,クリス・ナンナ・リンダ,
もう,やんちゃなお嬢さん!!って,感じ,,,なくなって来たね。
  
クリス(トライ)は,姉御!!,思わずそう呼んでしまいたいほどの,
世話焼きの姉御って,感じ。その代わり,ぷっつんして,激しいのも姐さんそのもの。
ナンナ(セーブル)は,そんなクリスの強い性格に負けちゃったのね。
リンダ(セーブル)は,心優しい甘えんぼさん。
  クリスとリンダは,自分の仔でなくっても,世話しちゃうのねぇ〜〜   
     カチュア母さんと一緒で,ティッシュが大好物というのが,困り者だ。
03’1/11,クリスの出産が緊急帝王切開になって,これで2回目の帝王切開。
仔犬達が離れたら,避妊手術しょうね。


   ナンナ,07’11/19(月),病院にて永眠
    Linda,09’3/2(月),P:M 13:01 永眠
    クリス, 09’11/19(木),P:M 14:52,永眠
☆ Banboo 98’3/17 雄 セーブル
 
 一代目ばんぶが里子に出てから,家へ来たので,ついついBanbooと
名づけてしまったけれど,Banbooが2人になってしまった。名前を
かえようかなぁとも考えたけれど,やっぱり,そのまま,,
3歳を過ぎて,男性らしくなってきたね。

   そろそろミルキーと世代交代の時期になっきたのだろうか。
☆ Banboo 97’4,11 雄 セーブル
  
生後5〜6ヶ月の頃だったろうか。レッグペルテスを発症して,,,,
治療した後に里子に,その後,里親が,ペット不可の住宅に転居しなければ
ならないと言って,家へ帰ってきた。,,,全身に脂漏性皮膚炎を発症させて,,,
それを,室内飼育で,部屋が暖かいので脱毛していると。それからが,大変,
今もステロイド,抗アレルギー剤を欠かす事が出来ず,闘病中,体質改善と
思って始めた羅漢果を,最初は喜んで飲んでいたのに,最近は飽きた
のだろうか,嫌がるようになってしまった。
  なんか,いい方法ないかなぁ〜,,,,


      04’12/16(木),P:M 18:00,隆さんの帰宅を待って,永遠の眠りに付く。
☆ Bell 00’4/30 雌 セーブル
  ペットショップで売れ残っていたベル。ついつい,抱き上げて貴方が私に
寄せる全幅の信頼を感じ取った時,私は貴方を離す事が出来なくなってしまった。
無謀にも初対面でありながら,ベルト一本で繋がれて,13kmの道程を,私に
全てを任せて,怖がる事も無く,怯える事も無く,暴れる事も無く,50ccのバイク
に揺られて,家へ来たんだね。
その日に,今度は,11km離れた獣医師の所へバイクでいったんだよね。♪

☆ 小梅   年齢不詳  トライ

   07’2/27(火),午後7時半より,保護された方のお宅より我が家へ来る。
 それ以来,我が家の家族として生活する。