05’7/4(月),正午前後の事。。。。食事の後,パンを食べるという剛に焼いたパン。。。
    ????,マーガリンあったかなぁ。。。今使っているのはもう,お終いになって来ているんだけれど。。。
    冷蔵庫を開けて,,,何処? 何処にあるかな???。。。。あった,あった。。!!
    剛に玉子パンを作って,,,マーガリンは冷蔵庫に片付けて。。。と。。。

    外へ片付けに出るSarubia。。。。家の中に入って来ると,あれっ??
    片付けた筈のマーガリンの蓋が・・・古いのは意識をして蓋をして棚の上に置いたのは確実なので。。。これは。。。
    新しいマーガリンの蓋である事には違いない。  これはえらいこっちゃ。。。急いだ,Sarubiaは急いだ台所へ〜〜〜!!
    ないっ!!  新品に等しいマーガリンの容器がない。何処だ,,,何処だ〜〜〜!! 
    部屋中探した,Bellが隠し持つ場所全てを探してもない。。。Bellの姿さえない。。。。。
    当のBellはと言えば,,,,真剣に走るSarubiaの後を一緒について走っている。。。。ε-(ーдー)ハァ  溜息。。。
    Bellに聞いたって返事する筈もなく。。。。そうだ!! 1ヶ所また,探していない場所があった。
      あった。。。座卓の下にあった。。。それも綺麗に舐め取られた後。。。まだ,まっさらだったんだよ。。。。ε-(ーдー)ハァ



     P:M 18:30,これは確実に下痢をするに違いないと想いBellの夕食は下痢止めのみ。  
          Sarubiaの就寝(5日 A:M 2:30)までに下痢もしくは,下痢の兆候の便は見当たらず。

05’7/5(火),昨夜から下痢便は見受けられなかったので,A:M 8:50,通常の食事。
          食欲,元気にも異常は見受けられず。
      朝食より1時間後程度の頃(A:M 10:00〜10:30)より嘔吐する。
      嘔吐物の内容は,まるでマーガリンを湯銭したような常態。粘り気あり。


        A:M 11:15,主治医に電話。今後の指示を仰ぐ。急性膵炎を起す場合もあるとの事にて,急遽,受診。
          1, 嘔吐は,10:00〜11:30の間に5〜6 回というのは,しっかりと嘔吐し続けると言えるとの事。
              (嘔吐が続いているのか?  との問いに,然程でもないとのSarubiaの返事に対して),
          2, この状態になると1〜2日で回復出来る事はない。
          3,現時点では膵炎の検査の必要は認められない。
          4,時間をかけて点滴をする。
            (たぶん,主治医は入院して明日までのつもりではなかったのかと想うが,Bellが家でなければ排尿しない為に通院となる)。
          5,5日分の投薬を受ける。 

  主治医に外してもらう点滴,,,針は留置のまま・・・。 外では一切排尿をしないBellだが,
半日の点滴で耐え切れなくなって・・・病院の近くの畦道
で・・・


       P:M 16:50,お迎えに行く。 
          このまま大丈夫な様であれば,明日の点滴は必要なし。膵炎の可能性に関しては様子を見なければならない。
          明日より5日間薬の服用。
          明日からの朝食は,通常の半量を消化の良いようにふやかせて潰して与える。
       P:M 22:00,薫が帰宅(アパートへ)した後,何気に慌しく感じるのでふと,振り向くとBellがまた・・・・・σ(^◇^;)
          テーブルの下へ大量のパンの袋を持ち込んで食べている。 慌てて取り上げると,今度は,,,
           外で水槽の水を飲んでいるしぃ〜〜〜!!   こらぁ〜〜〜!!   Bell !!

                      ハァ〜〜〜!!   ε-(ーдー)ハァ   溜息・・・・なりよ。。。。    
        いったい,先生が言われた,飲食は厳禁・・・の言葉は,何処へいったのやら。。。。
        今日の必要な栄養は点滴で入っているから,胃を休めてやりましょう・・・の言葉は,何処へいったのやら。。。。   

05’7/6(水),主治医に退院後の事の顛末を報告。  驚きと呆れた声が受話器の向こうから聞こえて来る。
            点滴と退院後の処方の薬について質問。。。使用した薬は胃薬のみ。。。。。